【フラ曲】Kipahulu(キパフル)!マウイ島キパフルの豊かな自然を謳う!歌詞と意味も紹介

キパフル Blog

Aloha!プレス担当Mです。

今回は、マウイ島キパフル地区の豊かな自然を謳ったフラ曲、Kipahulu(キパフル)を紹介します。

マウイ島は手付かずの自然が残る美しい島。風が吹き抜け、ヤシの木が揺れる渓谷の島であるマウイ島の魅力に惹かれ訪れる観光客はあとを立たないとのこと。

そんなマウイ島のキパフル地区の魅力を歌詞と意味からみていきましょう。

それではどうぞ!

YUHKI・フラ衣装

プロフラダンサーYUHKI

2013年:フラ始める

2015年:カノエ・ミラー氏に師事

2018年:プロフラダンサーとして活動開始

2019年:ハレクラニ沖縄のステージに立つ

現在に至る

詳細なプロフィールはこちら

フラ曲・Kipahulu(キパフル)の概要

マウイ島・波打ち際

フラ曲Kipahulu(キパフル)は、2011年にUluwehi Guerrero(ウルヴェヒ・ゲレロ)さんによって作られた、マウイ島にあるキパフル地区の素晴らしさ、その場所を訪れたものの心をとらえて離さない美しさを謳った曲です。

キパフルは地区は、マウイ島東の南端に位置し、ここへ向かうには、延々とつづく舗装をされていない道を通らないといけないとのこと。

途中、オールドタウンHanaを抜け、キパフルにやっと辿り着いた時には景観の雄大さ、素晴らしさに心から感動するに違いないでしょう。

フラ曲・Kipahulu(キパフル)の歌詞と意味(日本語訳)

海・虹

歌詞

Kuahiwi nani ʻoe
E Kīpahulu
Ka ʻiʻini pau ʻole
A ka makemake

E moani ke ʻala
Ka ʻehukai
Ka ulu lipoa
I ka moana

E nanea hoʻi kau
Ka lehulehu
Hale kipa hoʻokipa
E nā malihini

Kaulana mai nei
O Nuʻu anu
Maikaʻi o ka niʻo
ʻĀina i ka laʻi

Puana ke ʻikena
O Kīpahulu
Ka ʻiʻini pau ʻole
A ke makemake

意味(日本語訳)

キパフルは美しい山
止むことのない羨望
本当に魅力的だ


穏やかな風が香りを運ぶ
潮風に乗って
緑に覆われた森
そして海

穏やかに過ごせる場所
誰が来ても
我が家のような場所
みんなにとっての

名高き
ヌウアウ
素晴らしい
穏やかな頂上

もう一度伝えましょう
キパフルを
止むことのない羨望
本当に魅力的です

参考元:Kipahulu

まとめ:【フラ曲】Kipahulu(キパフル)!マウイ島キパフルの豊かな自然を謳う!歌詞と意味も紹介

今回は、マウイ島はキパフル地区の豊かな自然を表現した、フラ曲Kipahulu(キパフル)を紹介しました。

ハワイアンソングは、土地の豊かさや美しさを謳う曲が多いですね。それほどハワイの人たちは、そこに住む人々を、その土地を愛していたのでしょう。

このKipahulu(キパフル)もしかり、曲を聴いて、どんなところかイメージして、ハワイ旅行の際は、キパフルに寄って、大自然に癒されてみたいものですね。

プロフラダンサーYUHKIのスケジュール

YHUKI・フラの様子

プロフラダンサーYUHKIさんの今後のスケジュールはこちら!

◆フラのショーの様子など見られるインスタはこちら:https://www.instagram.com/yuhki522/

◆お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました