【フラ曲】Ahulili (アフリリ)!嫉妬深い彼女をたとえて謳う!歌詞と意味も紹介

Blog

Aloha!プレス担当Mです。

今回は、マウイ島のカウポ地区からキパフル側にある、いつも霧に包まれている山、Ahulili (アフリリ)を謳ったフラ曲を紹介します。

フラ曲Ahulili (アフリリ)は、山がいつも霧に包まれていることから、霧を嫉妬深い彼女をたとえて謳っている、ハワイアンソング特有のダブルミーニングの曲です。

そんなAhulili (アフリリ)山を見て、彼女への想いを歌詞と意味から見ていきましょう。

それではどうぞ!

YUHKI・フラ衣装

プロフラダンサーYUHKI

2013年:フラ始める

2015年:カノエ・ミラー氏に師事

2018年:プロフラダンサーとして活動開始

2019年:ハレクラニ沖縄のステージに立つ

現在に至る

詳細なプロフィールはこちら

フラ曲・Ahulili (アフリリ)の概要

山

フラ曲Ahulili (アフリリ)は、ハワイアンカウボーイであるパニオロに人気のある曲で、マウイ島のカウポ地区からキパフル側にある山、アフリリとリリ(嫉妬)を掛けたダブルミーニングの曲です。

アフリリ山には、いつも霧がかっていることから、彼女の嫉妬深さを表した曲になっています。

歌詞の中には、いろいろなセクシャルな雰囲気を持つ言葉が出てくる、ハワイアン特有のフラ曲です。

ハワイアンソングには、裏の意味や隠された意味などダブルミーニングを指すカオナ(Kaona)というものがあります。

昔、政治的戦略や他人にうかつに知られてはいけないことなどを、それとは分からないように本来の意味を隠して伝えたことから始まっているようです。

フラ曲・Ahulili (アフリリ)の歌詞と意味(日本語訳)

山

歌詞

He aloha nô ’o ’Ahulili
Ahe lili paha kôiala
I ke kau mau ’ole ’ia
E ka ’ohu kau kuahiwi

Eia iho no ka ’olu
Ke ’ala kûpaoa
Lawa pono ko makemake
E manene ai ko kino

Pa’a ia iho a pa’a
Ka ’i’ini me ka ’ano’i
He ’ano’i nô ka ’ôpua
Ka beauty o Mauna Happy

’Ako aku wao i ka pua
Kui nô wau a lei
A i lei poina ’ole
No nâ kau a kau

Ha’ina mai ka puana
He aloha nô ’Ahulili
He lili paha kô ia ala
I ke kau mau ’ole ’ia

意味(日本語訳)

愛するアフリリ
嫉妬するのかも
いつも一緒にいなければ
山を包む霧

平静なる場所
陶酔する香りによって
欲望が目覚め
心を満たします

きつく抱きしめます
あなたの愛と願いを
雲のように膨らむ恋
幸せな美しい山

花を摘み取り
レイを編みます
心にずっと残るレイ
季節が巡り巡っても、ずっと

この歌は伝えられていく
愛しのアフリリ
嫉妬するのかも
いつも一緒にいなければ

参考元:Ahuliliの歌詞

まとめ:【フラ曲】Ahulili (アフリリ)!嫉妬深い彼女をたとえて謳う!歌詞と意味も紹介

今回は、霧深い山を嫉妬深い彼女にたとえて謳ったフラ曲、Ahulili (アフリリ)を紹介しました。

今回のようなダブルミーニングの曲は、ハワイアンソングに多いので、気になる方は探してみるのもいいでしょう。

また、フラを習っている方は、表の意味の表現だけじゃなく、裏の意味も汲み取って表現すると、より深いダンスが踊れるかもしれませんね。ぜひトライしてみてください。

プロフラダンサーYUHKIのスケジュール

フラの様子

プロフラダンサーYUHKIさんの今後のスケジュールはこちら!

◆フラのショーの様子など見られるインスタはこちら:https://www.instagram.com/yuhki522/

◆お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました