【フラ曲】Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)!ハワイアンクリスマスソング!歌詞と意味も紹介

Mele Kalikimaka・メレ・カリキマカ Blog

Aloha!プレス担当Mです。

今回は、ハワイのクリスマスソングの定番、フラ曲「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」を紹介します。

「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」は、前奏を聴いているだけで、青い空に暖かい風が吹く中、ベルがリンリンと奏でられているようなワクワクするクリスマスソングです。

いつもと違ったクリスマスを過ごしたいなら、「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」がオススメなので、最後までお楽しみください。

それではいってみましょう!

YUHKI・フラ衣装

プロフラダンサーYUHKI

2013年:フラ始める

2015年:カノエ・ミラー氏に師事

2018年:プロフラダンサーとして活動開始

2019年:ハレクラニ沖縄のステージに立つ

現在に至る

詳細なプロフィールはこちら

フラ曲「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」の概要

南国のクリスマス・サンタ帽子

フラ曲「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」は、ホノルル生まれの作曲家Robert Alex Anderson(ロバート・アレックス・アンダーソン)さんが1949年に作曲したハワイアン・クリスマスソングです。

曲名の意味は「Merry Christmas(メリークリスマス)」。ハワイの言語では英語の「s」と「r」と同じ音がないため、代替表現で「Mele Kalikimaka」となるんだそう。

1950年にリリースされたBing Crosby(ビング・クロスビー)さんとThe Andrews Sisters(アンドリュース・シスターズ)によるレコーディングが有名です。

「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」は、そのあと、いろいろなアーティストの方々がカバーしたぐらい有名なクリスマスソングです。

フラ曲「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」の歌詞と意味(日本語訳)

南国のクリスマス・海辺・パーティー・カップル

歌詞

Mele Kalikimaka is the thing to say
On a bright Hawaiian Christmas Day
That’s the island greeting that we send to you
From the land where palm trees sway

Here we know that Christmas will be green and bright
The sun to shine by day and all the stars at night

Mele Kalikimaka is Hawaii’s way
To say “Merry Christmas to you.”

参考元:Mele Kalikimaka

意味(日本語訳)

メレ・カリキマカって言うんだよ、
空が晴れて明るく輝くハワイのクリスマスの日に。
それが、私達から貴方へのクリスマスの挨拶、
ヤシの木が揺れるこの土地からの。

ハワイのクリスマスは、緑で、空が晴れて明るい。
昼間は太陽が輝き、夜には星に満ちた空。

メレ・カリキマカはハワイの
メリー・クリスマスっていう挨拶だよ。

参考元:メレ・カリキマカ

まとめ:【フラ曲】Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)!ハワイアンクリスマスソング!歌詞と意味も紹介

今回は、ハワイのクリスマスソングの定番中の定番、フラ曲「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」を紹介しました。

日本ですと、寒空の中、コートに身を包み、イルミネーションを眺める風景を思い浮かべますが、ハワイのクリスマスは青空の元、暖かい空気の中、楽しむようで、新鮮です。

今年のクリスマスはいつもと違った雰囲気にしたい場合は、この「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」を流して、南国のクリスマスを味わってみるのも、面白いかもしれませんね。

プロフラダンサーYUHKIのスケジュール

フラの様子

プロフラダンサーYUHKIさんの今後のスケジュールはこちら!

◆フラのショーの様子など見られるインスタはこちら:https://www.instagram.com/yuhki522/

◆お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました