【フラ曲】Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)!歌詞の意味も紹介!

Blog

こんにちは、プレス担当Mです。

今回は、プロフラダンサーYUHKIさんの大好きなフラの曲、Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)を紹介いたします。

ゆったりとした曲調の中に、作曲者の奥様への想いが込められた素敵な曲です。

この記事は、YUHKIさんのフラ動画を載せ、歌詞の意味も紹介していくので、フラを始めたばかりの人は、歌詞を理解し、踊りにつなげられると思います。また、聴いているだけで心地良くなる曲なので、普段、聴く音楽に加えることもできるので、最後まで読むことをおすすめします。

それでは、いってみましょう!

プロフラダンサーYUHKI

2013年:フラ始める

2015年:カノエ・ミラー氏に師事

2018年:プロフラダンサーとして活動開始

2019年:ハレクラニ沖縄のステージに立つ

現在に至る

プロフィール詳細はこちら

Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)の概要

Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)とは、アーヒヒの花(レフア・アーヒヒ:Lehua ʻāhihi)という意味で、ハワイ島の花として有名なオーヒア・レフア(ʻŌhiʻa lehua)の近縁種で、赤い花を咲かせます。

1950年に作られた、Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)の作詞は、メアリー・カヴェナ・プクイ(Mary Kawena Pûku’i)、作曲は、マディ・ラム(Maddy Lam)。

カヴェナは、マディ・ラムから渡された美しいメロディに、オアフ島に高くそびえる峰ラニフリに咲く花レフア・アーヒヒに愛する人への想いを重ねた歌詞をつけました。

マディ・ラムはPua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)を、友人のミュージシャン、カハウアヌ・レイクにプレゼントしました。

彼は、偉大なクム・フラ(フラの先生)のアンティ・マイキことマイキ・アイウに恋をしていたので、マイキにこの曲をプレゼントをするようにすすめたという、素敵なエピソードもあります。

Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)のフラ動画

プロフラダンサーYUHKIさんが踊っているPua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)のフラ動画を紹介します。

ウクレレの演奏と歌に乗せて、YUHKIさんが優雅に踊っている動画です。

Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)の歌詞と意味

Me ʻoe ka ʻanoʻi e ka ʻāhihi
Ka lei milikaʻa a kaʻu aloha

He aloha makamae ka i hiki mai
He ʻala honehone i ka puʻuwai

He waiwai ʻoe i kaʻu ʻike
Ua kehakeha i luna aʻo Lanihuli

Huli mai nō ʻoe, ʻolu kāua
I mehana hoʻi au a i kou poli

Haʻina ka puana no kuʻu lei
Ka pua ʻāhihi aʻo Lanihuli

引用元:alohayou.com Hawaiian Music

私の運命の人、アーヒヒの花よ
何度でも抱きしめたい、私のレイ

この愛を大事にします
甘い香りで満たされる心

あなたより大切な人はいない
ラニフリより高く

戻っておいで、そばにいて
あなたの胸で暖めて

もう一度、レイのために伝えましょう
ラニフリのアーヒヒの花

歌詞に出てくるレイ(Lei)とは、花輪という意味の、フラの衣装などで使われるレイの他に、「愛する子供」「妻や夫」「恋人」「兄弟・姉妹」に向けた「愛しい人」「絆」「親愛」の意味もあります。

まとめ:【フラ曲】Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)!歌詞の意味も紹介!

今回は、プロフラダンサーYUHKIさんの大好きな曲でもあり、ハワイアンソングでも有名な曲である、Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)の紹介をしました。

作り手が、この曲に込めた想いを胸にとめ、フラで踊るときは身体で表現し、また、大事な人と大事な場面で一緒にいる時は、この曲で愛がもっと深まるかもしれません。

これを機に、Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)をはじめ、ハワイアンソングを聴きはじめるのもいいのではないでしょうか。

プロフラダンサーYUHKIのスケジュール

Pua ʻĀhihi(プアアーヒヒ)を優雅に舞い踊る、プロフラダンサーYUHKIさんのスケジュールはこちら!

◆フラのショーの様子など見られるインスタはこちら:https://www.instagram.com/yuhki522/

◆お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました