【フラ曲】Oʻahu(オアフ)!オアフ島をたたえる歌!歌詞と意味も紹介

オアフ Blog

Aloha!プレス担当Mです。

今回は、ハワイの中心、ホノルルがある島、オアフ島をたたえる、フラ曲Oʻahu(オアフ)を紹介します。

フラ曲Oʻahu(オアフ)には、4つの地名が出てきて、それぞれの地区の美しさを表現しています。

そんなフラ曲Oʻahu(オアフ)の歌詞と意味から、オアフ島の素晴らしさを紐解いていきましょう。

それではどうぞ!

YUHKI・フラ衣装

プロフラダンサーYUHKI

2013年:フラ始める

2015年:カノエ・ミラー氏に師事

2018年:プロフラダンサーとして活動開始

2019年:ハレクラニ沖縄のステージに立つ

現在に至る

詳細なプロフィールはこちら

フラ曲・Oʻahu(オアフ)の概要

オアフ島

フラ曲Oʻahu(オアフ)は、1950年代にフラダンサー&シンガーとして活躍したVicki Iʻi Rodrigues(ヴィッキー・イイ・ロドリゲス)によって作られました。

フラ曲Oʻahu(オアフ)の歌詞の中には、4つの地名とその美しさが表現されています。

  1. Mānoa(マーノア):美しい虹
  2. Waikīkī (ワイキーキー):輝く海
  3. Nuʻuanu(ヌウアヌ):風薫るジンジャー
  4. Makiki (マキキ):空を飛び交う鳥

フラ曲・Oʻahu(オアフ)の歌詞と意味(日本語訳)

オアフ島

歌詞

Mānoa he uʻi nō i kaʻu ʻike
I ka piʻo mai a ke ānuenue

Waikīkī i ke kai mālamalama
He wai hoʻoheno a ka puʻuwai

Nuʻuanu i ka makani lawe mālie
I ke ʻala o nēia pua o ka ʻawapuhi

Makiki ka home o nā manu
He uʻi ke ea mai i ka lani

Haʻina ʻia mai ana ka puana
Oʻahu ka ʻāina o ke aloha

意味(日本語訳)

マノア、美しくこの目に映る
弧を描く虹

ワイキキ、海がまばゆい
その水を慕うこの心

ヌウアヌは風の中、穏やかに運ぶ
香るのはこの花、ジンジャー

マキキは安息の地、鳥たちの
美しく飛び交う空

伝える、この歌が
オアフ、アロハの島

参考元:オアフ島のメレ

まとめ:【フラ曲】Oʻahu(オアフ)!オアフ島をたたえる歌!歌詞と意味も紹介

今回は、ハワイの中心、ホノルルがあるオアフ島をたたえる、フラ曲Oʻahu(オアフ)紹介しました。

オアフ島の各地の美しさを知ることで、オアフ島がどれだけ素晴らしいか、わかりましたね。

フラダンサーの方は、より表現に深みを出すために、実際オアフ島に行って、各地を回るのもいいかもしれませんね。

プロフラダンサーYUHKIのスケジュール

YHUKI・フラ

プロフラダンサーYUHKIさんの今後のスケジュールはこちら!

◆フラのショーの様子など見られるインスタはこちら:https://www.instagram.com/yuhki522/

◆お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました